個人情報保護方針

日本ローカルネットワークシステム協同組合連合会(以下「JL北海道」という)は、お客さまの重要な個人情報を取り扱う事業者として、ここに個人情報保方針を定め、これを実行、維持することによりお客さまの個人情報の権利・利益の保護に努めます。

  1. JL北海道は、個人情報保護方針を役員・従業員は元よりJL北海道の業務に従事するすべての者に対して周知、徹底するとともに、個人情報保護の重要性について継続的に教育啓発活動を推進します。
  2. JL北海道は、個人情報保護の管理責任者を任命し、個人情報の収集、利用及び提供に関する適切な管理に努めます。JL北海道は、個人情報保護方針を役員・従業員は元よりJL北海道の業務に従事するすべての者に対して周知、徹底するとともに、個人情報保護の重要性について継続的に教育啓発活動を推進します。
  3. JL北海道は、個人情報の安全管理のために、情報セキュリティに関する諸規則に則り、個人情報へのアクセス管理、外部からの不正アクセス等の対策、紛失、破壊、改ざん、漏洩等の予防に努めております。
  4. JL北海道は、あらかじめ本人の同意のある場合、または法令で許容されている場合を除き、通知もしくは公表した利用目的、または取得の状況から明らかな利用目的のためのみに個人情報を利用いたします。
  5. JL北海道は、あらかじめ本人の同意のある場合、または法令で許容されている場合を除き、JL北海道の業務の委託先およびJL北海道の関連業務の承継先以外の第三者には個人データを提供いたしません。
  6. JL北海道は、お客さまからご提供いただいた個人情報の取り扱いを委託する場合は、委託する個人情報の漏洩の防止、再委託の際の遵守事項等に関する安全管理措置を、委託先に対し契約により義務付けるとともに、契約内容の遵守状況について必要かつ適切な監督を行います。
  7. JL北海道は、個人情報に関するご本人様からの自己個人情報の開示、訂正、削除、利用の停止を求められた場合にはJL北海道窓口、電話にてご本人様であることを確認をし、合理的な範囲内で誠意をもって対応をいたします。
  8. JL北海道は、役員及び従業員に個人情報保護の重要性を認識させ、個人情報に関して適応される法令、規範及びJL北海道が定めた内部規則を遵守し、個人情報保護に関するご要望やご意見は、JL北海道として速やかに見直しをし継続的に改善していきます。